アクセサリーで耳のお洒落

位置や数で自己アピール

女性

海外でも人気があるピアスは、日本女性の間でも流行しています。レディース用のピアスは、つける位置や数を工夫するだけで、自分のスタイルを表現出来るアクセサリーです。海外では、つける耳やホールの数で、その方の恋愛傾向などを判断する習慣があります。どちらの耳にレディース用ピアスをつけるかは、特に重視される点です。右耳と左耳とでは、意味が異なることから、海外旅行などをする時には誤解を受けないようにスタイルを整えます。両耳に1個ずつピアスを付けるやり方は、一番ポピュラーなスタイルです。日本人女性の多くが行っているこのようなスタイルは、海外でも誤解を受けることが少ない無難な選択です。少し注意が必要なのが、左右の耳で数を変える場合です。例えば、左耳だけにピアスを付ける、または左耳に2個や4個などの偶数のピアスを付けているといった方は、海外では同性愛者と見なされる可能性があります。レディース用のピアスは、耳の色々な場所につけることが出来ます。軟骨や耳たぶ部分につけるピアスは、その位置によって特定の呼び名があり、個性のあるスタイルを望む方がトライをしています。複数個のレディース用ピアスをつける時には、少し場所を変えた方がお洒落な印象が出せます。耳の上部や中央の軟骨部分は、耳たぶに次いでピアスホールを開ける方が多い場所です。突飛な印象を与えずに、他人と差をつけられる場所として、候補に挙がるのがこういった軟骨の部分です。

さり気なく印象を変える

ジュエリー

レディースファションを楽しむ小物のひとつに、ピアスがあります。穴は小さくても、有るのと無いのとでは、全体の雰囲気が随分と変わってきます。ピアスの印象次第で、おしゃれに決めたレディースファションがより洗練されて見えます。このように、レディースファションの一部として身に着けるのも楽しいですし、選ぶのも楽しみのひとつといえるでしょう。ピアスを選ぶ際は、自分の好きなデザインのピアスを選びましょう。デザインとは、形や大きさ、色などを含みます。もちろん値段が予算に合っているかも、選ぶ基準になります。最近では、手頃な値段でデザイン豊富に取り扱っている店も多く見かけます。もしネックレス等、他のアクセサリーを付けるのであれば、その小物とのバランスや雰囲気が合っているかもチェックします。似合わせには素材感も重要で、例えばパールのネックレスにパールのピアスを合わせたり、柔らかな素材のワンピースに、りぼんが使われたピアスを合わせるのも素敵です。大ぶりなピアスを主役にして、他を控えめにシンプルに仕上げるのも良いでしょう。穴の数によっても雰囲気は変わります。プレゼントとしてもピアスは人気がありますので、相手の誕生石がデザインされているピアスを選んだり、似合いそうな色のものを選んだりすると喜ばれるでしょう。お土産としてもおすすめです。レディースファションの中でもピアスは小ぶりの方なので、送る側も受け取る側も気負わず、気軽に受け渡しできるのが人気の理由のひとつと言えそうです。

耳元をキレイにする方法

ピアス

女性をより美しく見せるための装飾品はネックレスや指輪等様々なものがありますが、耳元を美しく見せる装飾品にピアスがあります。レディース用のピアスはリーズナブルなものもあり、場所も取りませんので幾つも所有している人が多いです。レディース用ピアスについて知っておくべき基礎知識を幾つか紹介します。まずレディース用ピアスの付け方ですが、耳たぶにピアスを取り付けるための穴をあける必要があります。穴を開けることをピアッシングといいますが、病院でもしてくれますし個人でも可能です。病院でしてもらう場合は、美容外科や皮膚科に行くと良いでしょう。個人で行う場合は必ずピアッシング専用器具を使いましょう。安全ピン等で開けると化膿する恐れがあります。専用器具は消毒がされていて値段も1穴につき1000円程度なのでぜひ購入して開けましょう。次に穴を開けただけではすぐに塞がってしまうので、しばらくファーストピアスをつけておく必要があります。種類は色々ありますが、金属アレルギーが少なく殺菌効果の高い材質のものを選びましょう。装着期間は個人差がありますが、おおよそ4〜6週間程度です。値段も先程紹介した専用器具と込みで1000円程度です。穴がキレイに開いた後も定期的に耳たぶをキレイにして化膿することを防ぎましょう。そしていよいよレディースピアスを付けることになりますが、最初は金属アレルギーが少なく軽量タイプのピアスを装着して問題ないか様子を見て下さい。